CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 011 彩波画廊(中央区銀座7-8):松永洋子絵画展 | main | 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展 >>
012 ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)(中央区銀座7-7):カレル・マルテンス Karel MARTENS
0
    JUGEMテーマ:美術鑑賞
     



    DNP銀座ビル1Fのギャラリー入り口。
    ポスターがすでに、
    作者のタイポグラフィ デザイン。



    作者名の頭文字と、そのカタカナの読み表記を
    そのままポスターに仕立てています。
    簡単なようで、
    大胆、奇抜、しかも綺麗。

    カレル・マルテンスはオランダのグラフィックデザイナー。
    これが日本初の個展。






    会場風景。
    タイポグラフィック壁面が硬質なインテリアとの
    呼応により、強い場を作っています。



    ※gggのHPより。


    20130508 観賞
    20130517 記


    | 印象記 | 05:30 | comments(0) | - | - |