CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (03/24)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    松本亮平 (03/23)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (07/06)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    市川嘉一 (07/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展 | main | 015 8/03 ART GALLERY(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):舟越桂 新作版画展 >>
014 d47MUSEUM(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):NIPPONの47人2013CRAFT
0
    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    今日は渋谷ヒカリエ8階にある
    「d47MUSEUM」で
    「NIPPONの47人2013CRAFT展」の鑑賞。

    47都道府県の「クラフト」の分野から、
    若い感性の作家47人の作品が紹介され、
    展示販売も行われています。

    好きな器や道具に出会い、
    自分の生活に、その作り手が加わることで、
    日常が豊かで、美しくなります。
    ちょっとした意識の持ち方でそれは
    とても容易なことなのです。

    そういったことが、
    ゆっくり眺め歩く間にふつふつと実感できたのでした。






    会場風景。
    47都道県代表?の作家の作品が
    テーブルの一つ一つにレイアウトされています。

    以下、欲しくなってしまったクラフト達。



    綺麗な発色。






    ガラスと木の組み合わせのバランスが
    斬新で秀逸。






    ゆらゆら動きます。



    マットな白。
    研ぎ澄まされた形。



    オートマタ(からくり人形)。
    部屋の小物に欲しい。



    このレベルが日常使いだったら、
    豊かで贅沢。



    食卓のソリスト。



    一輪挿し。
    何を挿しても、合いそう。



    器の中に杉の息吹。



    ガラスと影の共演。

    20130510 観賞
    20130518 記








     
    | 印象記 | 05:30 | comments(0) | - | - |