CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 1892 村山画廊供蔽羆区京橋3-5):カトリーヌ・石本展 | main | 1894 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):谷川将樹展 >>
1893 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):高木美土里展
0
    JUGEMテーマ:美術鑑賞
     


    SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、高木美土里展。





    会場風景。
    展覧会タイトルは、−ファンタジア−。

    無表情の丸い顔。

    パウル・クレーの代表作「セネキオ(Senecio)」
    の丸い顔の深みが筆者の脳裏に浮かびます。

    目玉と造形的な髪の毛、赤い唇が
    白いつるりとした白い顔に浮き上がります。
    目玉は虚空を見つめますが、
    見えたものが何で、何を感じているのかという、
    結論の出し様の無い疑問が観賞者に沁み入ってきます。

    儚げな丸い顔は何かを見ながら、
    なんとかしようと考えているようです。
    そのような、ある種の人間味
    (人間になってしまった以上仕方ない事)
    が内包されているようで、
    印象深く眺めていました。





    太平洋





    平安京







    Bear





    紛争の子供達





    始祖鳥のいる森





    猫かぶり



    赤い靴





    風の吹くまま

    写真:筆者撮影





    20160517 観賞
    | 印象記 | 05:16 | - | - | - | 昨年の記事