CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (03/24)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    松本亮平 (03/23)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (07/06)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    市川嘉一 (07/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 2642 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):池田龍雄展 | main | 2644 南天子画廊(中央区京橋3-6):鳥井雅子展 >>
2643 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):森川渉展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1170863.JPG

    アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5)では、森川渉展。

    P1170864.JPG

    P1170865.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、−モリノ唄ガキコエル−。

    水中に漂う女性像。
    そんなイメージですが、
    「森」が作品名に使われています。

    森や川や海は、
    永遠ともいえる長い時間の間、
    循環〜再生を繰り返しています。
    作家は人にも、
    同じような自律的なサイクルを見出すようです。

    作者のもつイメージの力によって、
    人に起こる、
    生命体としての自然現象を、
    視覚的であると同時に、触覚的に表現している。
    そんな印象でした。


    P1170866.JPG

    P1170867.JPG

    P1170868.JPG

    泉の森 2017
    高知麻紙、岩絵具、水干絵具、銀箔、アートグルー

    P1170870.JPG

    P1170871.JPG

    P1170872.JPG

    森の唄がきこえる
    高知麻紙、岩絵具、水干絵具、銀箔、アートグルー

    P1170874.JPG

    P1170875.JPG

    P1170876.JPG

    P1170877.JPG

    森の唄がきこえる#2
    高知麻紙、岩絵具、水干絵具、銀箔、アートグルー


    写真:筆者撮影

    Scan0007.jpg

    Scan0005.jpg

    Scan0006.jpg

    20170606 鑑賞
    | 印象記 | 05:27 | - | - | - | 昨年の記事