CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 2844 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):原田敬一展
    紋谷幹男 (10/31)
  • 2844 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):原田敬一展
    原田 敬一 (10/31)
  • 2833 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・2
    紋谷幹男 (10/20)
  • 2833 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・2
    momotarou (10/19)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (03/24)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    松本亮平 (03/23)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (07/06)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    市川嘉一 (07/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 2723 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):佐藤由美子展 | main | 2725 Gallery-58(中央区銀座4-4):「新世代への視点2017」水上 綾 展 >>
2724 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):加藤裕之展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1200466.JPG

    ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4)では、加藤裕之展。

    P1200491.JPG

    P1200467.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー空と雲と船と ー。

    新制作協会彫刻部会員による、
    抽象表現の木彫。

    抽象表現と書きましたが、
    鑑賞者が共有しやすいアイコンで構成されています。
    作品は、素木と白く染色されたパーツがありますが、
    白は渦巻き状の形態で、
    これは、神社仏閣建築でおなじみの雲の図像です。
    空や海、そこで現れる雲や波など、
    自然の力を示していると思われます。
    一方で、素木は船の形態で、
    寄木的な成り立ちや、四角く彫り込まれることで、
    人工物、人の営み全般の表現なのでしょう。
    お互いが接する部分に、相互の影響が現れています。

    人が自然現象の強い影響を受けながらも、
    ぎりぎりのバランスで踏みこたえ、
    その緊張感ある関係そのものに、美しさが宿る。

    存在感の違いが不協和音を発し、
    けれどそれらは制御され、
    彫刻に奥行きが生まれ、
    ドラマチックに鑑賞者を大きな世界へと誘う。
    そんな印象でした。

    P1200468.JPG

    P1200469.JPG

    P1200470.JPG

    P1200471.JPG

    P1200472.JPG

    ソラノウタ


    P1200475.JPG

    P1200476.JPG

    P1200477.JPG

    空と雲と船と


    P1200479.JPG

    P1200480.JPG

    P1200482.JPG

    P1200481.JPG

    何処へ


    P1200487.JPG

    P1200484.JPG

    P1200485.JPG

    P1200486.JPG

    HEAVEN



    写真:筆者撮影

    Scan0040.jpg

    Scan0041.jpg

    20170725 鑑賞
    | 印象記 | 05:44 | - | - | - | 昨年の記事