CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 2844 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):原田敬一展
    紋谷幹男 (10/31)
  • 2844 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):原田敬一展
    原田 敬一 (10/31)
  • 2833 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・2
    紋谷幹男 (10/20)
  • 2833 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・2
    momotarou (10/19)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (03/24)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    松本亮平 (03/23)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    紋谷幹男 (07/06)
  • 013 丸善・丸の内本店 ギャラリーB(千代田区丸の内1-6):市川嘉一油彩画展
    市川嘉一 (07/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 2725 Gallery-58(中央区銀座4-4):「新世代への視点2017」水上 綾 展 | main | 2727 あかね画廊(中央区銀座4-3):首藤順一個展 >>
2726 StepsGallery(中央区銀座4-4):吉岡まさみ展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1200492.JPG

    StepsGallery(中央区銀座4-4)では、吉岡まさみ展。

    P1200504.JPG

    P1200503.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーcolored bar 2017ー。

     4×4×50cmの角棒にアクリル絵具で横縞が描かれた作品。
    1本を縦、横にした作品と、
    2本を+型、X型に組み合わせた作品。
    全部で4パターンあります。
    作品名も全て「colored bar」です。

    筆者の鑑賞体験の感覚をあえて文字化すれば、
    「きれいだなあ」が近いように思われます。
    「きれい」は何かの属性なので、
    花や風景、女性などの基材が必要です。
    このように、「
    依り代(よりしろ)」不在で
    「きれい」だけが漂うというのも不思議なことです。
    これは、名称を持つ「何か」にせずに、
    属性だけを発生させる操作なのでしょうか。


    美術というフィールドにこだわりつつ、
    現実には見ることが不可能な対象を、
    色縞との対話の中から見出している。
    もののもつ存在感ではなく、
    colored bar」という行為から
    音楽(言葉)をつくりだす。
    そんな印象でした。

    P1200505.JPG

    X型展示壁面。

    P1200506.JPG

    P1200508.JPG

    P1200507.JPG

    P1200509.JPG

    P1200517.JPG

    +型展示壁面。

    P1200518.JPG

    P1200520.JPG

    P1200519.JPG

    P1200510.JPG

    ー型展示壁面。

    P1200513.JPG

    P1200512.JPG

    P1200514.JPG

    |型展示壁面。

    P1200516.JPG

    P1200515.JPG



    写真:筆者撮影

    Scan0044.jpg

    Scan0045.jpg

    20170725 鑑賞
    | 印象記 | 05:08 | - | - | - | 昨年の記事