CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    高橋敬子 (12/19)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    日下部直起 (12/19)
  • 2920 ギャラリーゴトウ 2ndRoom(中央区銀座1-7):伊藤香奈展
    紋谷幹男 (12/02)
  • 2920 ギャラリーゴトウ 2ndRoom(中央区銀座1-7):伊藤香奈展
    kanaito (12/01)
  • 2844 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):原田敬一展
    紋谷幹男 (10/31)
  • 2844 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):原田敬一展
    原田 敬一 (10/31)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 2928 StepsGallery(中央区銀座4-4):IZUMI 展 | main | 2930 NICHE GALLERY(中央区銀座3-3):渡辺有葵 個展 >>
2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1260982.JPG

    あかね画廊(中央区銀座4-3)では、日下部直起展。

    P1260983.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー夢の跡ー。

    二紀会会員による細密画。
    静物と風景が描かれますが、
    静物画、風景画とは思えず、
    非現実感が漂うわけでもないので、
    シュールレアリスムでもなさそうです。

    長い時間を沁み込ませた建物や、モノは、
    それに関わった無数の人たちの
    人格を引き継いだかのような重さを持ち、
    積層された記憶は、
    何かを暗示する、言葉や表情を発しているようです。

    時間を経た結果、物質的には風化しますが、
    風化することで現れることがある。
    そんな印象でした。

    P1260984.JPG

    P1260985.JPG

    P1260986.JPG

    P1260987.JPG

    夢の跡
    油彩・テンペラ

    P1260988.JPG

    P1260989.JPG

    P1260990.JPG

    ヴィンチ村の夢
    油彩・テンペラ

    P1260993.JPG

    P1260994.JPG

    P1260995.JPG

    マルタの視線
    油彩・テンペラ


    写真:筆者撮影


    Scan0046.jpg

    Scan0048.jpg

    Scan0047.jpg

    20171117 鑑賞
    | 印象記 | 05:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
    あかね画廊の個展を見て頂きありがとうございました。また細部にわたり、画像をアップしていただいて感謝です。今後ともよろしくお願い申し上げます。
    | 日下部直起 | 2017/12/19 8:14 AM |
    ご本人はあまり認識されていないでしょうが、作品はかなり独自の絵画世界を切り拓いています。ここまでモノを細密に描きながら静物画から抜け出ている画業は貴重なので、今後も楽しみにしています。紋谷
    | 紋谷幹男 | 2017/12/20 5:16 AM |









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/2946