CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3144 Gallery-58(中央区銀座4-4): 山下耕平展 | main | 3146 Hikarie8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):ロバート・クシュナー 展 >>
3145 あかね画廊(中央区銀座4-3):手塚真梨子 個展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1330324.JPG

    あかね画廊(中央区銀座4-3)では、手塚真梨子 個展。

    P1330325.JPG

    P1330328.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、
    ーえ という名前の喫茶店ー。

    何処でも珈琲は飲めるのに、
    わざわざ「喫茶店」という場で喫茶するのは、
    そこが、独特の時間を過ごせる特別な場所だから。
    「独特」「特別」の内容、期待値は
    様々なのでしょう。

    さて、画家は
    現実を、
    浄化させたり、
    柔らかく優しい世界で作りなおすことで、
    絵画が置かれた空間そのものを
    「特別」にしようとしています。

    暖かい光と風が織りなす画面は、
    いつもの日常に、新しい生命を吹き込みます。

    作品の前では、鑑賞する前に、
    その空気に包み込まれてしまう。
    そんな印象でした。

    P1330326.JPG

    P1330327.JPG

    P1330329.JPG

    P1330330.JPG

    P1330331.JPG

    やわらかな雨

    P1330333.JPG

    P1330334.JPG

    春の雪

    P1330337.JPG

    P1330338.JPG

    僕らがいたこと

    P1330340.JPG

    P1330341.JPG

    P1330342.JPG

    P1330343.JPG

    まなざしの先

    P1330345.JPG

    P1330346.JPG

    春の嵐


    写真:筆者撮影

    Scan0044.jpg

    Scan0045.jpg

    20180403 鑑賞
    | 印象記 | 05:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3164