CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3145 あかね画廊(中央区銀座4-3):手塚真梨子 個展 | main | 3147 ギャラリー椿(中央区京橋3-3): 北村奈津子展 >>
3146 Hikarie8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):ロバート・クシュナー 展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞


    P1120876.JPG

    Hikarie8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
    (渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F)では、ロバート・クシュナー 展。

    P1120877.JPG

    P1120881.JPG

    P1120893.JPG

    P1120894.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー未知の霧の中へー。

    古今東西の楽譜、雑誌、辞書、テキストなどを貼り合わせ、
    それを基材として、
    草花のドローイングを
    直接描いたり、切り貼っています。

    通常、白い基材の上に、
    コラージュとドローイングが等価に配置されますが、
    この作家は、基材そのものがコラージュで、
    その上のドローイングとは、
    「地と図」の関係になっている点が特徴的です。

    地の自己主張(意味性)が強く、
    ドローイング方が、ミニマムな線画という、
    通常の常識に対する逆転の関係からは、
    地と図の錯綜による緊張感による、
    見慣れない絵画的豊かさが発生するようです。


    人間の営みを露に開示しながら、
    自然をシンプルな抽象形態に還元することで、
    感覚に近い、説得力のあるイメージを作り出している。
    そんな印象でした。


    P1120878.JPG

    P1120879.JPG

    P1120880.JPG

    作品と部分詳細。

    P1120882.JPG

    P1120883.JPG

    P1120884.JPG

    P1120885.JPG

    P1120886.JPG

    P1120887.JPG

    作品と部分詳細。

    P1120888.JPG

    P1120889.JPG

    P1120890.JPG

    P1120891.JPG

    P1120892.JPG

    作品と部分詳細。

    P1120896.JPG

    P1120897.JPG

    作品と部分詳細。

    P1120898.JPG

    P1120899.JPG

    作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影





    20180416 鑑賞
    | 印象記 | 04:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3165