CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3147 ギャラリー椿(中央区京橋3-3): 北村奈津子展 | main | 3149 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):瀧田亜子展 >>
3148 ギャラリー椿GT2(中央区京橋3-3):中村亮一展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1330779.JPG

    ギャラリー椿GT2(中央区京橋3-3)では、中村亮一展。

    P1330780.JPG

    P1330804.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー多様性の模索ー。
    作品名はすべて、「a study of identity」。

    モノクロのポートレイトを転写、加工した作品。

    これらの古い写真は、
    全て戦前、戦中、戦後、アメリカの強制収容所に入れられ、
    苦難の人生を送った日系1世、2世、3世の人たちです。

    さらにエイジング加工や、
    加筆されているので、
    一層、オリジナルの状態がわかりにくくなっています。

    オリジナルの写真が撮られてから、
    当事者の長い生々流転の物語が始まり、
    すでに終わっているのかもしれません。
    繰り返される白黒写真は、
    撮られた時の緊張感を残しながら、
    今、現代との間に横たわる深淵を露わにします。

    ノイズを加えられた写真からは、
    具体的なものは判別できませんが、
    容姿ではなく、
    「思い」だけがそこに残っている。
    そんな印象でした。

    P1330781.JPG

    P1330782.JPG

    P1330783.JPG

    P1330784.JPG

    P1330785.JPG

    P1330786.JPG

    作品と部分詳細。

    P1330788.JPG

    P1330789.JPG

    P1330790.JPG

    作品と部分詳細。

    P1330792.JPG

    P1330793.JPG

    P1330794.JPG

    作品と部分詳細。

    P1330796.JPG

    P1330797.JPG

    P1330798.JPG


    写真:筆者撮影

    Scan0001.jpg

    Scan0002.jpg

    20180417 鑑賞
    | 印象記 | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3167