CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3162 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):山主惠子展 | main | 3164 ゆう画廊 5・6F(中央区銀座3-8):足立真央展 >>
3163 NUKAGA GALLERY(中央区銀座2-3):絹谷幸太展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1340103.JPG

    NUKAGA GALLERY(中央区銀座2-3)では、絹谷幸太展。

    P1340104.JPG

    P1340118.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー石の記憶ー。

    一般的に、立体作品は、
    造形(フォルム)に重点が置かれ、
    素材感、質感は二の次となります。
    それに対して、陶芸は、
    土味、施釉、窯変など、その表情の演出に、
    制作の重きが置かれます。

    さて、悠久の時を経て、
    地下深部で地質学的作用により形成された
    鉱物は、その化学組成によって、
    様々な個性が生まれます。
    転がっていたり、切り出された状態では、
    単なる岩石に見えても、
    ある部分を磨き上げるという
    人為を施すことで、
    とんでもない、深く複雑で、美しい表情を、
    この世に露わにすることがあります。
    それは、陶芸のように、
    人が生み出すのではなく、
    自然に眠る驚異を引き出す行為です。

    彫刻家は、
    本来なら、どちらかの主従関係になるべき、
    強く美しい表情の石材を素材に、
    強く美しいフォルムをつくるという、
    ある意味、無謀とも言える
    パラドックス を克服したうえで、
    その相乗効果を模索しています。

    フォルムは、
    官能的に様々な関係を一体化したものとして出現します。
    それは時間や自然現象の、
    シンプルな抽象形態への還元です。
    ここには、無限の感覚、記憶が内包されている。
    そんな印象でした。

    P1340105.JPG

    P1340106.JPG

    生命の器
    青色花崗岩(ソーダーライト、ブラジル)

    P1340107.JPG

    P1340108.JPG

    P1340109.JPG

    洪濤と沸き上がるかたちー
    赤色大理石(フランス)

    P1340110.JPG

    P1340111.JPG

    青雲の志
    青色花崗岩(ソーダーライト、ブラジル)

    P1340112.JPG

    P1340113.JPG

    觔斗雲
    赤色トラバーチン(イラン)

    P1340115.JPG

    P1340116.JPG

    P1340117.JPG

    春樹暮雲
    黄色花崗岩(ブラジル)

    P1340119.JPG

    阿吽・吽
    青色花崗岩(ソーダーライト、ブラジル)

    P1340120.JPG

    P1340121.JPG

    青い雲
    青色花崗岩(ソーダーライト、ブラジル)


    P1340122.JPG

    P1340123.JPG

    思想の鉱石
    黒色大理石(スペイン)

    P1340124.JPG

    P1340125.JPG

    P1340126.JPG

    清音の輝き
    ラブラドライト(マダガスカル)

    P1340127.JPG

    P1340128.JPG

    P1340130.JPG

    P1340129.JPG

    石壁の家
    ラブラドライト(マダガスカル)

    P1340131.JPG

    P1340132.JPG

    玲瓏
    ラブラドライト(マダガスカル)

    P1340133.JPG

    P1340134.JPG

    P1340135.JPG

    白蓮
    大理石(ギリシャ)
    花崗岩(南アフリカ)



    写真:筆者撮影

    Scan0033.jpg

    Scan0034.jpg

    Scan0035.jpg

    20180417 鑑賞
    | 印象記 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3182