CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3166 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):白尾 真展 | main | 3168 あかね画廊(中央区銀座4-3):荒牧陽一郎展 >>
3167 Gallery-58(中央区銀座4-4): 水上 綾 展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1340240.JPG

    Gallery-58(中央区銀座4-4)では、 水上 綾 展。

    P1340241.JPG

    P1340242.JPG

    P1340243.JPG

    会場風景。

    画面一面、同色で塗り込められているようですが、
    実際は、
    描き込み、塗りつぶし、描き込み・・・という、
    長く、複雑な画業の結果なのかもしれません。

    靄がかかったような紺色ベースに、
    白い斑点がほんのり灯っています。
    それは、隙間から入り込む僅かな光のようです。
    そのように思えば、
    妙に深い奥行きと、
    さらに、その向こうの何かあるはずという、
    複層的な暗示が生まれます。

    ミニマルな抽象なのに、
    不思議な生気が満ちている。
    そんな印象でした。


    P1340245.JPG

    P1340246.JPG

    作品と部分詳細。

    P1340248.JPG

    P1340249.JPG

    作品と部分詳細。

    P1340250.JPG

    P1340251.JPG

    作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0045.jpg

    Scan0046.jpg

    20180417 鑑賞
    | 印象記 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3186