CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3167 Gallery-58(中央区銀座4-4): 水上 綾 展 | main | 3169 NICHE GALLERY(中央区銀座3-3):河内成幸展 >>
3168 あかね画廊(中央区銀座4-3):荒牧陽一郎展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1340254.JPG

    あかね画廊(中央区銀座4-3)では、荒牧陽一郎展。

    P1340255.JPG

    P1340260.JPG

    会場風景。

    「白のかたち(花)」という作品名は
    示唆に富んでいます。
    白い花は、植物の成長の一形態ですが、
    視覚情報として捉えれば、
    白いかたちです。

    花を白い形へ還元してゆく中で、
    ※抽象化ではない
    画家は零れ落ちてゆく花の「感触」を留めようと
    意識しているようです。

    輪郭をなぞったかなのようなかたちと同時に、
    花の息使いが立ち現れるように描いている。
    そんな印象でした。


    P1340256.JPG

    P1340257.JPG

    P1340258.JPG

    つらなり

    P1340261.JPG

    P1340262.JPG

    P1340263.JPG

    P1340264.JPG

    白のかたち(花)

    P1340266.JPG

    P1340268.JPG

    P1340267.JPG

    白のかたち(花)

    P1340270.JPG

    P1340271.JPG

    P1340272.JPG

    P1340273.JPG


    写真:筆者撮影

    Scan0047.jpg

    Scan0049.jpg

    Scan0048.jpg

    20170417 鑑賞
    | 印象記 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3187