CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 見てきた展覧会一覧(画廊別 あ・か行)・2018 | main | 3180 国立新美術館(港区六本木7-22):第92回 国展 絵画部・2 >>
3179 国立新美術館(港区六本木7-22):第92回 国展 絵画部・1
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1350054.JPG

    P1350055.JPG

    国立新美術館(港区六本木7-22)では、第92回 国展。

    「公募展は日本の文化。」
    というキャッチフレーズが示す通り、
    絵画部・版画部・彫刻部・工芸部・写真部で構成される、
    日本最大級公募展です。

    P1350058.JPG

    第1室 会場風景。

    日本の文化」と謳っても、
    絵画部門では、写実はほとんどなく、
    具象寄りの抽象画ほとんど。
    国立新美術館の1〜3階を使うほどの、
    膨大なボリュームの作品数にもかかわらず、
    いわゆる、具象画(人物画、静物画、風景画)はありません。

    一方で、超過激、あるいは意味深過ぎる
    オールオーヴァーやミニマル・アートな前衛美術もなく、
    確かな筆力に裏打ちされた具象表現を核に、
    幻想的、内面的、物語的な世界観が表現された作品が
    大半を占めます。

    という訳で共感しつつ、楽しく、充実した鑑賞体験ができます。

    絵画部門で、筆者の独断的趣味で選んだ作品は、
    全部で36点。

    3回に分けて紹介してゆきます。

    P1350059.JPG

    P1350060.JPG

    冬・Winter
    藤本洋文
    会員

    P1350062.JPG

    P1350063.JPG

    兆し
    大内田 敬
    会員

    P1350109.JPG


    P1350065.JPG

    P1350066.JPG

    いざない’18−甦
    前田昌彦
    会員

    P1350068.JPG

    P1350069.JPG

    青い舟
    関 光市
    会員

    P1350110.JPG


    P1350071.JPG

    P1350072.JPG

    P1350073.JPG

    昨日の雨、明日の風ー18.3ー
    福井路可
    会員

    P1350076.JPG

    P1350077.JPG

    P1350078.JPG

    江戸駿河町三井見世略図より
    東京
    浅艸本願寺より
    小川浩司
    会員

    P1350111.JPG


    P1350080.JPG

    P1350081.JPG

    P1350082.JPG


    増地保男
    会員

    P1350084.JPG

    P1350085.JPG


    城 康夫
    会員

    P1350087.JPG

    P1350088.JPG

    船上のパーティ
    佐々木 豊
    会員

    P1350132.JPG


    P1350090.JPG

    P1350091.JPG

    P1350092.JPG

    旅だちの媚びを楽しむひとたち
    広場で楽しむひとたち

    井上 悟
    会員

    P1350094.JPG

    P1350095.JPG

    P1350096.JPG

    航跡・・・こころを込めて・・・
    津地威汎
    会員

    P1350098.JPG

    P1350099.JPG

    P1350100.JPG

    時の符
    安達博文
    会員

    P1350140.JPG


    写真:筆者撮影



    20180502 鑑賞
    | 印象記 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3198