CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3184 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):平石裕展 | main | 3186 ギャルリー東京ユマニテB1F(中央区京橋3-5-3): 吉仲太造 初期デッサン展 >>
3185 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): 川島清 ドローイング展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞





    P1350369.JPG

    ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、
    川島清 ドローイング展。

    P1350370.JPG

    P1350371.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、−六百四十グラムの灰−。

    鉛筆によるドローイング。
    作家は日本を代表する彫刻家の一人として活躍していますが、
    今回のドローイングは、
    彫刻作品のためのスケッチではなく、
    独立した平面作品です。

    平面作品がモチーフ(実態)を暗示する
    イリュージョンと定義するならば、
    立体作品は実態そのものです。

    描かれたドローイングは再現的に表現されているのに、
    奥(別次元)にあるはずの実態が分かりません。

    「何か」が、芸術家の感性によって
    「再」構築されたのではなく、
    「これ」が構築された。生みだされた。
    そんな印象でした。

    P1350372.JPG

    P1350373.JPG

    P1350374.JPG

    P1350382.JPG

    P1350383.JPG

    P1350384.JPG

    六百四十グラムの灰 機´供´

    P1350375.JPG

    P1350376.JPG

    P1350377.JPG

    Drawing 88・8

    P1350378.JPG

    P1350379.JPG

    P1350380.JPG

    P1350381.JPG

    茱茰の椎


    写真:筆者撮影

    Scan0006.jpg

    Scan0007.jpg

    20180508 鑑賞
     
    | 印象記 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3204