CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    紋谷幹男 (01/31)
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    谷岡 靖則 (01/31)
  • 4025 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):阿部元子展
    Mari-Christine Kleinhuis (01/30)
  • 4060 ギャルリー東京ユマニテ  bis(中央区京橋3-5-3):川野昌通展
    川野昌通 (01/29)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    紋谷幹男 (01/24)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    稲憲一郎 (01/23)
  • 3970 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):立体+平面 2019展
    松本聡子 (11/18)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    紋谷幹男 (10/29)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    米田貫雅 (10/29)
  • 3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
    紋谷幹男 (10/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3186 ギャルリー東京ユマニテB1F(中央区京橋3-5-3): 吉仲太造 初期デッサン展 | main | 3188 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):波多野 香里 展 >>
3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1350436.JPG

    アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5)では、浅井 昭 遺作展。

    P1350406.JPG

    P1350413.JPG

    P1350435.JPG

    会場風景。

    浅井 昭(1928−2017)
    多摩美術大学で長く絵画科油画科助教授を務め、
    1958年より2001年まで毎年、
    東京都美術館における新象展に出品し続けた作家です。

    展示された作品は多様な抽象表現ですが、
    勢いあるストロークで絵具がほとばしる、
    アグレッシブで自己陶酔型の作風ではなく、
    表現したいことを、
    美術という手段で表現するための
    知的な思考で追い込んでいます。

    作風の多様性は、
    表現のモチーフ、モチベーションに対する、
    手段の最適化の現れです。

    作品の素晴らしいところは、
    柔軟で遊び心に溢れた発想力に加え、
    美術作品としてのクオリティを満たすための
    卓越した画力を備えている点です。

    往々にして出会ってしまう、
    貧相な画力を、
    コラージュや転写、意味ありげなアイコンで補う、
    頭でっかちのコンセプチュアルな「抽象画」とは、

    次元そのものが異なっています。

    作家のイメージを視覚化するため、
    浅薄な手段を回避し、
    存在自体をむき出しにする。
    そんな印象でした。

    P1350407.JPG

    P1350408.JPG

    むこうとこっちのエレメント
    1967年

    P1350410.JPG

    分化(A)
    1974年

    P1350414.JPG

    P1350415.JPG

    分化
    1977年

    P1350417.JPG

    P1350418.JPG

    ホワイトベースにパラシュート・A
    1973年

    P1350420.JPG

    P1350421.JPG

    P1350422.JPG

    波は異国もみな同じ No、8
    1991年

    P1350424.JPG

    P1350425.JPG

    P1350426.JPG

    CANVAS・F120・(A)
    1979年

    P1350428.JPG

    P1350429.JPG

    P1350430.JPG

    宮大工
    1997年

    P1350431.JPG

    P1350433.JPG

    P1350434.JPG

    P1350432.JPG

    天使(ガブリエルの使者)
    2004年


    写真:筆者撮影

    Scan0012.jpg

    Scan0010.jpg

    Scan0011.jpg

    20180508 鑑賞
    | 印象記 | 05:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
    素晴らしいレポート、感謝申し上げます。
    また、お礼が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
    現在「浅井昭 木実子(陶芸)共有する形象」開催中です。ご都合が宜しければお立ち寄り下さい。
    帝国ホテルプラザ2F 愛でるギャラリーSHU 2019年
    10月27日まで

    https://medelgalleryshu.com/

    浅井昭(二女)嶋村直美
    | 嶋村直美 | 2019/10/25 10:08 PM |
     お早うございます。紋谷です。コメントありがとうございます。以前の展覧会ですが、久しぶりに見返してみると、改めてそのクオリティの高さに驚かされます。残念ながら帝国ホテルの展覧会は伺えませんが、別の機会で鑑賞できれば幸いです。
    | 紋谷幹男 | 2019/10/26 9:05 AM |









    トラックバック機能は終了しました。