CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3195 ポーラ ミュージアム アネックス(中央区銀座1-7):田中智 ミニチュアワールド展 | main | 3197 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):共田明広展 >>
3196 藍画廊(中央区銀座1-5):加藤学×河田政樹 Vol.2展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1350597.JPG

    藍画廊(中央区銀座1-5)では、加藤学×河田政樹 Vol.2展。

    P1350599.JPG

    会場風景。

    会場に置かれたDJシステムが示す通り、
    理屈ではなく、感情に直接訴えてくる影響力が、
    音楽であれ、美術であれ、アートの力です。

    今回展示されている作品群も、
    「説明」を飛ばして、
    ある感覚を鑑賞者に起動させます。

    飄々としていて、
    静かに踊ったり、歌っている雰囲気ですが、
    それが作家が
    目にした風景や草木を、
    確かめる手段として絵として定着させた結果なのだろう。
    そんな印象でした。


    河田政樹の展示エリア。

    P1350604.JPG

    DJシステム

    P1350600.JPG

    P1350601.JPG

    P1350602.JPG

    P1350603.JPG

    紙に顔料

    P1350606.JPG

    P1350607.JPG

    P1350608.JPG

    ゼラチン・シルバー・プリント


    加藤学の展示エリア。

    P1350605.JPG

    P1350609.JPG

    P1350610.JPG

    池底の裏
    紙・水彩鉛筆・カードケース

    P1350612.JPG

    P1350613.JPG

    池底の裏(追放と景観)
    キャンバス・アクリル絵具

    P1350615.JPG

    P1350616.JPG

    島山石(囀りと池)
    キャンバス・アクリル絵具

    P1350620.JPG

    P1350621.JPG

    P1350622.JPG


    写真:筆者撮影

    Scan0029.jpg

    Scan0030.jpg

    20180508 鑑賞
    | 印象記 | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3215