CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3196 藍画廊(中央区銀座1-5):加藤学×河田政樹 Vol.2展 | main | 3198 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):横須賀幸男展 >>
3197 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):共田明広展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1350623.JPG

    OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4)では、共田明広展。

    P1350624.JPG

    P1350631.JPG

    会場風景。
    銅版画による抽象表現。

    様々なイメージを自由に膨らますことのできる、
    優しく、共感しやすいトーン。
    気持ちの良い作品です。

    植物に関わる言葉が作品名になっているように、
    成長や変化、再生などがテーマになっているようです。

    作家の身の回りのささやかな出来事や風景に、
    そんな変化や再生の兆しを感じ取り、
    その場面やそのエネルギーを、画面に残しておこうと、
    少し翳りのある風情として描いている。
    そんな印象でした。


    P1350625.JPG

    P1350626.JPG

    Layered

    P1350628.JPG

    P1350629.JPG

    Double spaces

    P1350632.JPG

    P1350633.JPG

    Seed-5

    P1350635.JPG

    P1350636.JPG

    Plants

    P1350638.JPG

    P1350639.JPG

    P1350640.JPG

    Seed-4


    写真:筆者撮影

    Scan0031.jpg

    Scan0032.jpg

    20180508 鑑賞
    | 印象記 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3216