CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3210 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):升 たか 展 | main | 3212 ギャラリー檜 e(中央区京橋3-9):広瀬明日子小品展 >>
3211 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):五嶋 稔 展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360404.JPG

    ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9)では、五嶋 稔 展。

    P1360405.JPG

    P1360410.JPG

    会場風景。

    躍動的な筆致で描かれた幻想画。

    ここに描かれているのは、
    人々が優しく温かい光のもとで生きている世界です。

    全体の構想力、独特の構図と心地よい空気感。
    勢いで描いているようですが、
    線の集積によって強調されたフォルムの面白さ、
    動きや変化が様々な要素と呼応していて、
    美しく楽しい調和を生んでいます。

    遠目の画像と同時に、
    細やかなディテールもしっかりと抑えられています。

    見方、感じ方よって、色々な言葉が浮かんでくる。
    そんな印象でした。

    P1360406.JPG

    P1360407.JPG

    P1360408.JPG

    旅の不思議

    P1360411.JPG

    P1360412.JPG

    不思議な国の友達

    P1360414.JPG

    P1360415.JPG

    旅立ちの時

    P1360417.JPG

    P1360418.JPG

    P1360419.JPG

    羽根のある少女

    P1360421.JPG

    P1360422.JPG

    P1360423.JPG

    不思議な時間


    写真:筆者撮影

    Scan0017.jpg

    Scan0018.jpg

    20180522 鑑賞
    | 印象記 | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3230