CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3212 ギャラリー檜 e(中央区京橋3-9):広瀬明日子小品展 | main | 3214 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):須田美紀子展 >>
3213 ギャラリー檜 F(中央区京橋3-9):源 由紀子 展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360378.JPG

    ギャラリー檜 F(中央区京橋3-9)では、源 由紀子 展。

    P1360379.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーー。
    ※窕(ちょう):「奥深い」の意

    花が、花だけが緻密に再現されていますが、
    画家のモチベーションは花の写生ではなく、
    花という濃密な存在を語り部にした物語りです。

    画面全体で生命のエッセンスが共鳴しているようです。
    花の量感が生々しく、
    花を咲かせた自然の力が感じられます。


    日の光と闇による花の色の変化は繊細で、
    それらが幻想的に響き合う。
    そんな印象でした。

    P1360380.JPG

    P1360381.JPG

    P1360382.JPG



    P1360384.JPG

    P1360385.JPG



    P1360387.JPG

    P1360388.JPG

    ​華


    写真:筆者撮影

    Scan0013.jpg

    Scan0014.jpg

    20180522 鑑賞
    | 印象記 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3232