CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3214 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):須田美紀子展 | main | 3216 巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9):八木美穂子展 >>
3215 銀座K's Gallery-an(中央区銀座1-13):鈴木香織展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360428.JPG

    銀座K's Gallery-an(中央区銀座1-13)では、鈴木香織展。

    P1360444.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーThe Transfigured Nightー。

    画面いっぱいに黒い形や線で埋め尽くされています。

    (理解のできる)具体的な形や、
    中心や周囲などの設定や奥行きのない、
    オールオーバーな平面です。

    筆の勢いで描き進めていくというより、
    生成のシステムが設定されて、
    それに基づいて増殖しているという
    「仕組み」が感じられます。


    繰り返し表れる形や線が集積する様は、
    場所や空間の暗示ではなく、
    作家の内に発生した言葉(表現の仕組み)による物語。
    そんな印象でした。

    P1360445.JPG

    P1360446.JPG

    P1360447.JPG

    Blue,Blue,Blue Dream

    P1360449.JPG

    P1360450.JPG

    P1360451.JPG

    Black Variation

    P1360457.JPG

    P1360458.JPG

    Rubble Debris 1
    ※瓦礫

    P1360453.JPG

    P1360454.JPG

    P1360455.JPG

    よりよい時間のために


    写真:筆者撮影

    Scan0021.jpg

    Scan0022.jpg

    20180522 鑑賞
    | 印象記 | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3234