CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3215 銀座K's Gallery-an(中央区銀座1-13):鈴木香織展 | main | 3217 ギャラリーゴトウ(中央区銀座1-7):上野憲男展 >>
3216 巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9):八木美穂子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360461.JPG

    巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9)では、
    八木美穂子展。

    巷房2会場風景。

    展覧会タイトルは、ー人ー。


    人が描かれながら、
    どこか遠くの街やそこでの暮らし、喧騒、香りなど、
    不思議な場面的要素があらわれています。
    場面という無数の変数の組み合わせによる
    一つの偶然を、
    人物に仮託させてしまう力量に感心します。

    人を描くと何が伝わるのか。

    画家のもつイメージの力が、
    鑑賞者を見知らぬ場と出会いへ運んでくれる。
    そんな印象でした。


    P1360463.JPG

    P1360464.JPG

    P1360465.JPG

    ある晴れた日に

    P1360467.JPG

    P1360468.JPG

    P1360469.JPG

    P1360470.JPG

    人#3

    P1360472.JPG

    P1360473.JPG

    P1360474.JPG

    人#2

    P1360476.JPG

    P1360477.JPG

    P1360478.JPG

    思慮

    P1360479.JPG

    P1360480.JPG

    忘我

    P1360483.JPG

    Whitestar


    階段下会場風景。

    P1360462.JPG

    P1360485.JPG

    P1360486.JPG

    P1360487.JPG


    巷房1会場風景。

    P1360488.JPG

    P1360489.JPG

    P1360495.JPG

    P1360496.JPG

    ブラウン神父の事件簿#1

    P1360494.JPG

    DVD-BOXのパッケージ


    写真:筆者撮影

    Scan0023.jpg

    Scan0024.jpg

    20180522 鑑賞
    | 印象記 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3235