CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3220 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):小松謙一・藤森京子展 | main | 3222 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):佐々木綱昌展 >>
3221 Oギャラリー(中央区銀座1-4):中小路萌美展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360614.JPG

    Oギャラリー(中央区銀座1-4)では、中小路萌美展。

    P1360615.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーかたちのいのちー。

    画面には、いくつかのしっかりとした形が配置されています。
    形は単色の色を持ち、輪郭線はありません。
    それ以外の、線や文字、
    勢い余ったような筆跡はなく、
    全体に確信めいた、醒めた感じが漂います。

    筆者にはそれが何を示す形なのかわりません。
    画面上の明確さに対する、
    筆者の、着地点を見出せない戸惑との間の
    ギャップが、
    これらの作品のポイントと思われます。

    画家によりますと、作品は、
    画家が見た風景の記憶の残滓だそうです。
    ※2行のこの説明文は筆者の超要約なので、
    正確さに欠けます。

    見る事と見ていること、見えていること、
    記憶に刻んだ事、記憶に残ってしまった事。
    それらの不思議な関係による、
    イメージの生成は
    目前の風景の写実からは得られない、
    少し幸福な空間を引き起こす。
    そんな印象でした。

    P1360616.JPG

    P1360617.JPG

    P1360618.JPG

    みかれ

    P1360620.JPG

    P1360621.JPG

    P1360622.JPG

    P1360623.JPG

    じく


    写真:筆者撮影

    Scan0033.jpg

    Scan0034.jpg

    20180522 鑑賞
    | 印象記 | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3240