CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3222 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):佐々木綱昌展 | main | 3224 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):久間啓子展 >>
3223 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):村山隆治展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360654.JPG

    コバヤシ画廊(中央区銀座3-8)では、村山隆治展。

    P1360655.JPG

    P1360656.JPG

    P1360657.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー色を呼ぶー。

    色の発色がとても鮮烈な抽象表現。
    ガラス絵の手法で描かれています。
    透明アクリル板に描いた絵を反対側から鑑賞しますので、
    表面は平滑なアクリル面です。
    描く順番と見え方の関係は、通常と逆で、
    最初に描いた内容が、一番手前になり、
    描き重ねるごとに奥になってゆきます。

    これらの作品の場合、
    のたうつ黒い線群が最初に確定され、
    アクセント的な色面、箔は奥に配されます。

    結果、画面では、
    色たちがせめぎ合い、
    せめぎ合う現場が生まれています。
    色は表面を失うことで無機質で官能的になり、
    関係性のみが出現します。

    モチーフを色形だけに還元する試みが抽象表現ならば、
    ここではさらに、無感覚性まで獲得している。
    そこで解放された自由。
    そんな印象でした。


    P1360658.JPG

    P1360659.JPG

    P1360660.JPG

    作品と部分詳細。

    P1360661.JPG

    P1360662.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1360663.JPG

    P1360664.JPG

    P1360665.JPG

    P1360666.JPG

    P1360667.JPG

    P1360668.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1360671.JPG

    P1360672.JPG

    ​作品(小品)と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0039.jpg

    Scan0040.jpg

    20180522 鑑賞
    | 印象記 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3242