CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3233 加島美術(中央区京橋3-3):コーネーリア・トムセン 展 | main | 3235 彩鳳堂画廊(中央区京橋3-3):宮崎進 追悼展 >>
3234 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):母袋俊也展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360948.JPG

    ギャラリーなつか(中央区京橋3-4)では、母袋俊也展。

    P1360968.JPG

    P1360959.JPG

    P1360954.JPG

    P1360950.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー〈Qf〉源泉と照射ー。

    難し気なタイトルですが、
    〈Qf〉とは、
    Q=四角い画面に、f=full(画面いっぱいに)
    描いたことの略だそうです。
    鑑賞者サイドではともかく、
    作家の制作体系の中では、
    このカテゴライズに重要な意味があるようです。

    正方形の画面は、
    一見、抽象表現のようですが、
    大きな掌と、3人の人物がなんとか見分けられ、
    テキストによれば、
    阿弥陀如来の掌と、
    ルブリョフによるイコン「至聖三者」からの
    引用だそうです。

    絵画における精神性の高揚を、
    (説明的)具象表現ではなく、
    強力なアイコンを、求心的構成で、
    鑑賞者の精神界に直接照射する試み。
    そんな印象でした。

    P1360951.JPG

    四角い箱の底に描かれた作品。

    P1360952.JPG

    詳細。

    P1360953.JPG

    箱底の反対面(底面)に描かれた作品。

    P1360955.JPG

    P1360956.JPG

    作品と部分詳細。

    P1360960.JPG

    P1360961.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1360963.JPG

    P1360964.JPG

    P1360965.JPG

    P1360966.JPG

    P1360967.JPG

    ドローイング。
    構想の遍歴、深化が現れます。

    写真:筆者撮影

    Scan0004.jpg

    Scan0005.jpg

    20180605 鑑賞
    | 印象記 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3253