CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3235 彩鳳堂画廊(中央区京橋3-3):宮崎進 追悼展 | main | 3237 ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3): 佐藤 温展 >>
3236 ギャラリー椿(中央区京橋3-3): 岩渕華林展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360969.JPG

    ギャラリー椿(中央区京橋3-3)では、岩渕華林展。

    P1360976.JPG

    P1360982.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーBloomingー。

    真っ黒の背景に若い女性の上半身が描かれています。
    色は白〜黒の諧調に限定されています。
    女性とは非現実的な関係で、
    花がまとわりついています。
    立体感や奥行きを示す、光や陰影の演出はない
    フラットな表現ですが、
    浮世絵や日本画のような明確な輪郭線はありません。

    少ない要素の中で、
    毛髪や、衣服の異様なまでの緻密な表現が、
    全体の簡素なテイストの中で、
    異次元的な存在感を示します。

    そのの強固で切実な物質性と、
    儚く虚ろなイメージのギャップ、混在により、
    現実の裏の現実が実感される。
    そんな印象でした。

    P1360971.JPG

    P1360972.JPG

    P1360973.JPG

    P1360974.JPG

    Chloris
    和紙に墨、アクリル、顔料、シルクスクリーン

    P1360977.JPG

    P1360978.JPG

    P1360979.JPG

    P1360980.JPG

    こぼれおちるもの
    和紙に墨、アクリル、顔料、シルクスクリーン

    P1360983.JPG

    P1360984.JPG

    P1360985.JPG

    Lily
    和紙に墨、アクリル、顔料、シルクスクリーン

    P1360987.JPG

    P1360988.JPG

    P1360989.JPG

    蝶々むすび
    和紙に墨、アクリル、顔料、シルクスクリーン


    写真:筆者撮影

    Scan0007.jpg

    Scan0008.jpg

    20180605 鑑賞
    | 印象記 | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3255