CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3236 ギャラリー椿(中央区京橋3-3): 岩渕華林展 | main | 3238 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):白石舞帆 個展 >>
3237 ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3): 佐藤 温展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1360970.JPG

    ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3)では、 佐藤 温展。

    P1360991.JPG

    P1360999.JPG

    会場風景。

    作品群の世界観は、相当に独特です。

    使い古された、レトロな雰囲気の乗り物。
    その佇まいは、
    乗用車というより、工事車両の部類のようですが、
    その機能、用途は不明です。

    どんな仕組みなのか、車体は空中に浮いていて、
    人が乗り込んでいますが、
    操縦するというより、完全にくつろいでいて、
    このメカが、
    異様なまでに無駄に装飾されたソファーにも見えてきます。


    組み合わされたパーツの関係や状況は、
    不整合の集積で、
    その破綻具合には、
    ユーモアと懐かしさを醸し出す力があり、
    それらを支える堅実な画力と合わせて、
    とても不思議な魅力を放っている。
    そんな印象でした。


    P1360992.JPG

    P1360993.JPG

    P1360994.JPG

    floack

    P1360996.JPG

    P1360997.JPG

    Lead

    P1370001.JPG

    P1370002.JPG

    P1370003.JPG

    They go

    P1370005.JPG

    P1370006.JPG

    Twin


    写真:筆者撮影

    Scan0009.jpg

    Scan0010.jpg

    20180605 鑑賞
    | 印象記 | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3256