CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3243 ギャラリーナユタ(中央区銀座1-9):半谷 学展 | main | 3245 藍画廊(中央区銀座1-5):阿片陽介展 >>
3244 ポーラ ミュージアム アネックス(中央区銀座1-7):田原桂一展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1370177.JPG

    ポーラ ミュージアム アネックス(中央区銀座1-7)では、
    田原桂一展。

    P1370178.JPG

    P1370179.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーSens de Lumièreー。
    ※光の感覚

    田原桂一の写真展。
    石やガラスに焼き付けられています。

    被写体はヨーロッパの人体彫刻。

    テーマは光。
    光そのものは写せませんので、
    光が及ぼす影響が最も美しく現れた状態として、
    大理石の人体彫刻上の光と影が選ばれますが、
    彫刻上に反射した光という認識は、
    一転、
    光そのもの、光の状態へと
    探求が深まってゆきます。

    光の自立という、
    状態から物質性への昇華は、
    田原桂一によって
    写真という手段をおいてのみ成し遂げられた。
    そんな印象でした。

    P1370180.JPG

    P1370182.JPG

    P1370181.JPG

    P1370183.JPG

    P1370191.JPG

    P1370184.JPG

    P1370185.JPG

    P1370186.JPG

    P1370187.JPG

    P1370188.JPG

    P1370189.JPG

    P1370190.JPG

    P1370192.JPG


    写真:筆者撮影

    Scan0028.jpg

    Scan0029.jpg

    20180605 鑑賞
     
    | 印象記 | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3263