CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3246 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):山本愛展 | main | 3248 Oギャラリー(中央区銀座1-4):山手政男展 >>
3247 ぎゃらりぃ朋(中央区銀座1-5):行 晃司展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1370219.JPG

    ぎゃらりぃ朋(中央区銀座1-5)では、行 晃司展。

    P1370220.JPG

    会場風景。

    緻密に、リアルに描かれた人物画ですが、
    ポートレートのように人物そのものを描くというより、
    ある場面や刹那の
    仕草や表情を捉えようとしています。

    顔全体はもちろんですが、
    手先や目線などに内面を表出させるべく、
    執拗に描き込んでゆき、
    絵画の重心もそこに収斂されてゆきます。

    内面からの視線や息使いが立ち現れるよう。
    そんな印象でした。

    P1370221.JPG

    P1370222.JPG

    起源

    P1370225.JPG

    P1370226.JPG

    解く

    P1370233.JPG

    P1370234.JPG

    P1370235.JPG

    覆水

    P1370237.JPG

    P1370238.JPG

    P1370239.JPG




    写真:筆者撮影

    Scan0034.jpg

    Scan0035.jpg

    20180605 鑑賞

     
    | 印象記 | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3266