CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3248 Oギャラリー(中央区銀座1-4):山手政男展 | main | 3250 藤屋画廊(中央区銀座2-6):「かくにひふvol.1」展・1 >>
3249 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):長田浩子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1370243.JPG

    OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4)では、長田浩子展。

    P1370277.JPG

    P1370263.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー幻展回起からー。

    エッチングによるモノタイプ作品。
    同じ版を色を変え、複数回ずらして刷っています。
    重なりが生じますが、
    奥行のような、空間や場は顕在化されません。

    フラットな面に、イメージの断片が浮遊し、
    その残像、さらにその残像といった風に繰り返されるうちに、
    謎めいた中に、不思議な説得力がうまれます。

    画面に余韻が内包されている。
    そんな印象でした。

    P1370264.JPG

    P1370265.JPG

    ある記憶

    P1370267.JPG

    P1370268.JPG

    ある衝動

    P1370270.JPG

    P1370271.JPG

    P1370272.JPG

    P1370273.JPG

    P1370274.JPG

    P1370275.JPG

    めくられた時間


    写真:筆者撮影

    Scan0038.jpg

    Scan0039.jpg

    20180605 鑑賞
    | 印象記 | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3268