CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3252 ゆう画廊 5・6F(中央区銀座3-8):吉見 博展 | main | 3254 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岩橋眞理展 >>
3253 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):山本直彰展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1370361.JPG

    コバヤシ画廊(中央区銀座3-8)では、山本直彰展。

    P1370362.JPG

    P1370363.JPG

    P1370364.JPG

    P1370365.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーASK, SEEK, KNOCK-DOOR IIー。

    日本画による抽象表現。

    油彩画の、ねっとりとしたマチエールではない、
    染み入る、しっとりとした質感が、
    画面を開放し、奥へと導くようです。

    作品名を見れば、描かれているのは特定の事象ではなく、
    行為(行為の源泉、衝動)そのもののようですが、
    もしかしたら、
    行為(探したり求めたり)の対象か、
    その道具なのかもしれません。

    長方形は扉のようで、
    手前、奥という空間と、
    開ける、閉ざすという意思が暗示されます。
    そのように、空間と時間軸がクロスするところに現れる緊張感により、
    内的な力が画面から漂います。

    水墨画のような、
    具象の果てにある抽象(象徴)の仕事。
    そんな印象でした。


    P1370366.JPG

    P1370367.JPG

    P1370368.JPG

    P1370369.JPG

    ASK,SEEK,KNOCK-DOOR

    P1370370.JPG

    P1370371.JPG

    P1370372.JPG

    P1370373.JPG

    ASK,SEEK

    P1370374.JPG

    P1370375.JPG

    seek 2


    写真:筆者撮影

    Scan0047.jpg

    Scan0048.jpg

    20180605 鑑賞
    | 印象記 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3272