CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3269 ギャラリーゴトウ(中央区銀座1-7):早川重章 新作展 | main | 3271 ぎゃらりぃ朋(中央区銀座1-5):對村孝子展 >>
3270 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):根岸創展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1380263.JPG

    GALERIE SOL(中央区銀座1-5)では、根岸創展。

    P1380265.JPG

    P1380266.JPG

    P1380269.JPG

    会場風景。

    床、壁、天井が真っ白の、
    重力が意識されないような非日常的な空間に、
    ステンレスの植物が浮遊しています。
    「浮遊」効果を高めるため、
    作品の台座、壁から持出されるブラケットは白く塗られ、
    その存在がないこと、
    葉のみが実態であることが暗示されています。

    植物と書きましたが、
    形態的に近しいだけで、
    特定の植物を再現したわけではないようです。

    何が再現されたかといえば、
    成長、開花、落葉をつかさどる
    生命のエネルギーの妖しさでしょうか。

    微妙な光沢の、ヘアーラインステンレスという、
    植物とは対極にある素材感は、
    有機から無機という大きな反転のなかで、
    美しいしなやかさだけが抽出される。
    そんな印象でした。

    P1380267.JPG

    P1380268.JPG



    写真:筆者撮影



    20180619 鑑賞
    | 印象記 | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3289