CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3277 Gallery-58(中央区銀座4-4): 上里 洋 展 | main | 3279 あかね画廊(中央区銀座4-3):独立会友3人展 >>
3278 StepsGallery(中央区銀座4-4):関水由美子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1380392.JPG

    StepsGallery(中央区銀座4-4)では、関水由美子展。

    P1380407.JPG

    P1380408.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーwindー。

    感性の赴くままに描かれた、
    綺麗な抽象表現のようですが、
    仔細に眺めれば、その複雑な様相が見えてきます。

    薄く溶かれた絵具が、
    暈し、垂らし込まれています。
    水の動きが、自然の気まぐれであるように、
    紙の上でも気まぐれ的な振る舞いをみせています。

    その上から、画家はペンで、
    細かい繊毛状の線を描き重ねています。

    最初のにじみが恣意的ならば、
    無数の線は意図的です。

    画家は自身の行為の結果、
    偶然でてきた不思議を見つけて反応しています。
    そんな時系列的に重層的な画面は、
    出来事としての臨場感に満ちている。
    そんな印象でした。

    P1380409.JPG

    P1380410.JPG

    P1380411.JPG

    P1380412.JPG

    P1380414.JPG

    作品と部分詳細。

    P1380415.JPG

    P1380416.JPG

    P1380417.JPG

    P1380418.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1380419.JPG

    P1380420.JPG

    P1380421.JPG

    P1380422.JPG

    P1380423.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1380424.JPG

    P1380425.JPG

    ​作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0044.jpg

    Scan0045.jpg

    20180619 鑑賞
    | 印象記 | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3297