CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3278 StepsGallery(中央区銀座4-4):関水由美子展 | main | 3280 Hikarie8/ CUBE 1,2,3(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):「SILENCIO」展 >>
3279 あかね画廊(中央区銀座4-3):独立会友3人展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1380426.JPG

    あかね画廊(中央区銀座4-3)では、独立会友3人展。

    P1380427.JPG

    P1380434.JPG

    独立美術協会会友の、
    女性画家による3人展。

    有力公募展の中でも、
    独立展は、作品制作に投入される労力において、
    描き込まれた密度において
    他の公募展を凌駕している傾向があります。
    超力作揃いの公募展です。

    もちろん、画業に費やされた時間や労力は、
    絵画の価値の一部には過ぎませんが、
    鑑賞者が受けるインパクトには、
    確かに、大きな影響力があります。

    エネルギーを無駄使いせず、
    作品のクオリティーの高まりのために、
    有効活用されるべきなのですが、
    それはかなり難しいことなのでしょう。

    しかし、会友レベルとなれば、
    葛藤した分、描き込んだ分を
    きっちりと作品の完成度へ生かす術を持っているのだなと、
    本展へ向けた作品を観て実感しました。

    P1380431.JPG

    P1380432.JPG

    裏庭A
    守屋紀代子

    P1380435.JPG

    P1380438.JPG

    P1380436.JPG

    P1380437.JPG

    Mind
    竹内れい

    P1380441.JPG

    P1380442.JPG

    P1380443.JPG

    彼の心臓
    立田真


    写真:筆者撮影

    Scan0046.jpg

    Scan0047.jpg

    20180619 鑑賞
    | 印象記 | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3298