CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3825 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):山本佳子展
    幹男紋谷 (07/18)
  • 3825 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):山本佳子展
    山本佳子 (07/17)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    阿部アヤ (07/09)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    紋谷幹男 (07/09)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    阿部アヤ (07/08)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    樺山カナヤ真理 (06/05)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    小野理恵 (06/05)
  • 3739 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):いちのしのぶ展
    いちのしのぶ (06/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3307 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):穂積節子et中村和子展 | main | 3309 GALLERY枝香庵Flat(中央区銀座3-3):片山みやび展 >>
3308 あかね画廊(中央区銀座4-3):京都独立美術女流二人展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1380919.JPG

    あかね画廊(中央区銀座4-3)では、京都独立美術女流二人展。

    P1380924.JPG

    会場風景。
    京都を拠点に、
    独立展を発表の場とし、 作家活動を行う、
    芝田キク(準会員)と大津佳代子(会友)の二人展。


    芝田キクの作品
    一目で、薔薇が群れて咲く様子ということがわかりますが、
    逆に、「わかるまで」で写実をやめて、
    あとは、薔薇の匂い立つ
    妖しいまでの、生々しいまでの
    生命感の表現に徹している。
    そんな印象でした。

    P1380925.JPG

    P1380926.JPG

    P1380927.JPG

    P1380928.JPG

    出発の詩
    芝田キク


    大津佳代子の作品
    年代がかったレトロな機械といった風ですが、
    母体が有機的なフォルムなので、
    どんな世界感なのか、少々戸惑います。
    むしろ、画面内での混乱は、
    外的要因と内的要因の拮抗の場が、
    「ひと」そのものなのだという、
    生きていることが

    不思議な出来事として画面の中に再現される。
    そんな印象でした。

    P1380920.JPG

    P1380921.JPG

    P1380923.JPG

    私の場合
    大津佳代子

    P1380934.JPG

    大津佳代子


    写真:筆者撮影

    Scan0041.jpg

    Scan0042.jpg

    20180710 鑑賞
    | 印象記 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3327