CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3329 藍画廊(中央区銀座1-5):しばたみづき展 | main | 3331 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):武井好之展 >>
3330 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):北嶋勇佑展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1390327.JPG

    画廊からの発言「新世代への視点2018」

    GALERIE SOL(中央区銀座1-5)では、北嶋勇佑展

    「新世代への視点2018」は、
    東京現代美術画廊会議主催で、
    1993年より続く、
    銀座・京橋を中心とした11画廊が推薦する
    新鋭作家の個展を各会場で同時開催する企画です。

    P1390337.JPG

    P1390338.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーメルルーサの塩焼き ー。

    絵画における独自性に対して、
    内容はもちろん、
    画法そのものも大きな影響力があります。

    内容は日常生活を彩る食べ物。
    画面いっぱいにややグラフィカルに、
    大きく描かれています。
    モチーフがささやかな分、
    与えられた迫力とのギャップに、
    可笑しみが漂います。

    画法が特殊です。
    黒紙が基材です。
    ですから、描かれなかった部分が、
    最も目立つ、強い黒として画面に現れます。

    版木が一枚。黒く残したい部分(主に輪郭線)を彫り込み、
    平坦な部分に油絵具で、筆跡が残るように色を付け、
    順次、黒紙に刷り取ってゆきます。
    筆跡の隙間から黒紙が現れ、
    なんとも味わい深いタッチを生み出しています。

    黒いぐりぐりした下地は飄々としていて、
    身近過ぎるモチーフたちは、
    夢の中のような幻想的な場面で
    本性をむき出しにしている。
    そんな印象でした。


    P1390339.JPG

    P1390340.JPG

    メロンソーダ

    P1390341.JPG

    P1390342.JPG

    トマト

    P1390344.JPG

    P1390345.JPG

    P1390346.JPG

    みかん

    P1390347.JPG

    P1390348.JPG

    P1390349.JPG

    寿司

    P1390351.JPG

    P1390352.JPG

    らーゆ

    P1390356.JPG

    P1390357.JPG

    目玉焼き

    P1390358.JPG

    P1390359.JPG

    コーヒー


    写真:筆者撮影

    Scan0044.jpg

    Scan0045.jpg

    Scan0046.jpg

    20180724 鑑賞
    | 印象記 | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3349