CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3335 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):緑川佳功・渡辺克己2人展 | main | 3337 StepsGallery(中央区銀座4-4):古川 巧展 >>
3336 Gallery-58(中央区銀座4-4):渋川 駿 展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1390479.JPG
     

    画廊からの発言「新世代への視点2018」

    Gallery-58(中央区銀座4-4)では、渋川 駿 展。

    「新世代への視点2018」は、
    東京現代美術画廊会議主催で、
    1993年より続く、
    銀座・京橋を中心とした11画廊が推薦する
    新鋭作家の個展を各会場で同時開催する企画です。

    P1390480.JPG

    P1390481.JPG

    P1390482.JPG

    P1390483.JPG

    会場風景。

    会場の床にはたくさんの古着が
    山をつくり、散らばっています。
    壁には一面、
    内臓や血管らしきドローイングが
    アトランダムな感じでぺたぺた貼られています。

    インスタレーションは
    博物館の展示物などとは異なり、
    何かの正確な理解を目的としませんので、
    これが何で、何のために、などと悩むことは
    無意味です。

    たくさんの洋服とたくさんの内臓がセットになっているならば、
    ここにはたくさんの人がいるようです。
    一方で、肝心の表皮=姿だけが欠落しています。
    内臓と洋服の間に挟まるもので、
    人は他者と識別されるが、
    それを省略されたこの状況は、
    アイデンティティの喪失なのか・・・。
    などど、
    勝手に妄想できてしまうのも、
    このような試みの成果なのでしょう。

    P1390487.JPG

    P1390484.JPG

    P1390485.JPG

    P1390486.JPG

    写真:筆者撮影

    Scan0001.jpg

    Scan0002.jpg

    Scan0003.jpg

    Scan0059.jpg

    Scan0057.jpg

    Scan0058.jpg

    20180724 鑑賞

    | 印象記 | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3355