CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3339 Hikarie8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):三宅信太郎展 | main | 3341 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):岡端美香展 >>
3340 ギャラリー川船(中央区京橋3-3):村上佳奈子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1400893.JPG

    ギャラリー川船(中央区京橋3-3)では、村上佳奈子展。

    P1400894.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーくりかえすダンスー。

    会場の大きな部分を占めるインスタレーションと、
    2つの立体作品とドローングの展示です。

    メイン作品のインスタレーション「くりかえすダンス」は、
    手前に大量の木彫の手形(筆者の仮説)、
    奥に大量の青いゴム手袋が
    床に置かれたり、3本の脚立に取付いています。
    最奥の一番背の高い塔の頂部には、
    獅子頭が固定されています。

    作品名が「くりかえすダンス」、
    3山あるので、
    「三人立の獅子舞」のメタファーと思われます。

    それでは、手前の木製の手形と、
    奥にある青いゴム手袋は何か。

    素材や制作方法において対極ですが、
    この対極的な多次元の混在こそ、
    人間社会における避けがたい軋轢を示し、
    一方で、それらの膨大な数は、
    軋轢の緩和を図る「祝祭」の、
    回数や年月そのものを示すならば、
    ここでの出来事(インスタレーション)は、
    圧縮された、人の営みの歴史。

    なんだか、喧噪や強い波動が発しているようだ。
    そんな印象でした。

    P1400908.JPG

    P1400895.JPG

    P1400896.JPG

    P1400909.JPG

    P1400897.JPG

    P1400901.JPG

    P1400899.JPG

    P1400900.JPG

    くりかえすダンス

    P1400902.JPG

    P1400904.JPG

    P1400905.JPG

    P1400906.JPG

    shuman

    P1400907.JPG

    ドローイング


    写真:筆者撮影







    20180828 鑑賞
    | 印象記 | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3359