CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3348 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):石丸康生展 | main | 3350 藍画廊(中央区銀座1-5):松井ローラ展 >>
3349 巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9):田中洋江展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1410070.JPG

    巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9)では、田中洋江展。

    P1410073.JPG

    巷房1 会場風景。
    展覧会タイトルは、「川ー水と光ー」。

    着色した麻の繊維を
    絵柄に合わせて配置し、漉いた紙を、
    前後に組み合わせた作品。

    川の水面は、池や湖のそれと違って
    流れという動きが加わるので、
    複雑さと規則性において、
    独特の表情を見せます。

    表現されているのは、
    水面が光を受け止めた世界。
    冷たく清浄な水の流れは、
    光を受けて、ふわりとした心地の良い光景です。
    そんなニュアンスを視覚化するため、
    波や光が交差し、響いてくる様を
    形象化している。
    そんな印象でした。

    P1410071.JPG

    P1410074.JPG

    作品と部分詳細。

    P1410072.JPG

    P1410075.JPG

    P1410076.JPG

    作品と部分詳細。

    P1410079.JPG

    P1410080.JPG

    作品と部分詳細。

    P1410063.JPG

    P1410064.JPG

    P1410065.JPG

    P1410067.JPG

    P1410066.JPG

    作品と部分詳細。

    P1410068.JPG

    P1410069.JPG

    作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影


    Scan0015.jpg

    Scan0016.jpg

    20180828 鑑賞
    | 印象記 | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3368