CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3349 巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9):田中洋江展 | main | 3351 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):大坪奈古/近未来 二人展・1 >>
3350 藍画廊(中央区銀座1-5):松井ローラ展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1410082.JPG

    藍画廊(中央区銀座1-5)では、松井ローラ展。

    P1410083.JPG

    P1410084.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー鼓動のリズムー。

    作品名の通り、
    作家自身の好きなもの(クラシックカーやバイク)が
    モチーフになっていますが、
    姿形をそのまま再現するのではなく、
    装飾的でグラフィカルな処理を加えています。

    チェスボードのような市松模様の地に、
    モチーフの側面が平面的に描かれ、
    周囲を唐草模様が取り囲んでいます。
    事態はそれでは終わらず、
    独立した線や図形が重ねられ、
    さらに半球の立体が飛び出し、
    カメレオンのように、地と同じく彩色されています。

    それら質感の異なる各要素は不協和音を発し、
    何かを好きになるという出来事の、
    制御不能で、理不尽で官能的な側面を、
    露わにしている。
    そんな印象でした。

    P1410085.JPG

    P1410086.JPG

    P1410087.JPG

    I like this smell-Car
    カンヴァスに油彩、樹脂粘土

    P1410089.JPG

    P1410090.JPG

    I like this smell-Mortorbike
    カンヴァスに油彩、樹脂粘土

    P1410092.JPG

    P1410093.JPG

    Roman Holiday-Break Shot
    カンヴァスに木材、毛皮、樹脂粘土

    P1410098.JPG

    P1410099.JPG

    Moon Walk-Studs
    カンヴァスに油彩、樹脂粘土

    P1410094.JPG

    P1410095.JPG

    傷だらけのローラ
    靴木型、ウッドビーズ、風船、ワイヤー他

    P1410097.JPG

    ローラT 2018
    Tシャツボディにインクジェットプリント


    写真:筆者撮影

    Scan0017.jpg

    Scan0018.jpg

    20180828 鑑賞
    | 印象記 | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3369