CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3353 Oギャラリー(中央区銀座1-4):澁澤久実子展 | main | 3355 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):湯川雅紀展 >>
3354 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):フジタ ユウコ展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1410154.JPG

    OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4)では、フジタ ユウコ展。

    P1410172.JPG

    会場風景。

    木版、コアグラフによる幻想画。

    狼らしき動物が描かれますが、
    姿形や生態の再現ではなく、
    四つ足で、長い口に牙の並んだ動物に、
    何事かを仮託させているようです。
    それは過酷な自然環境に対する強靭さや、
    野性の獰猛さというより、
    踊り、歌いたくなるような、
    飄々とした生気が感じられます。

    狼(的)と奇妙な葉っぱだけで、
    いかに絵画としての豊かさを確保できるか。
    粘り強く画面に深さを与えていくうちに、
    絵画として表れてくるものを残してゆく。
    そんな風にして、ものの実態ではなく、
    存在感だけを表現している。
    そんな印象でした。

    P1410173.JPG

    P1410174.JPG

    P1410175.JPG

    オオクチのマガミ

    P1410177.JPG

    P1410178.JPG

    とうめいたち

    P1410181.JPG

    P1410182.JPG

    P1410183.JPG

    しぶとい野原
    (再生のために)


    P1410185.JPG

    P1410186.JPG

    しぶとい野原
    (図々しい成長)



    写真:筆者撮影

    Scan0023.jpg

    Scan0024.jpg

    20180828 鑑賞
    | 印象記 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3373