CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3360 GALLERY枝香庵(中央区銀座3-3):椋野茂美展 | main | 3361 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):吉雄介展(Part 1) >>
3360 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):中島由絵展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00116.JPG

    ギャラリーなつか(中央区京橋3-4)では、中島由絵展。

    DSC00117.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー辺境地ー。

    リトグラフによる幻想画。

    淡く限られた色種で、
    島や家や船、雲や植物が不思議な形で描かれています。

    特定の場所(住所)が想定されない
    地面(水面)の上に、
    様々な事物がぽつぽつといった感じで置かれ、
    かろうじて「場面」が生まれています。

    この場面の前や後があるはずなのですが、
    何故かそんな想像がしづらい程に、
    人や動物が鳥がいないこともあって、
    この場面には不思議な永遠性があります。

    外部だけを描いているのに、
    外観として主張するのではなく、
    内側に内側にと誘うようです。
    空間には深さがあり、
    凍結された時間の密度が感じられる。
    そんな印象でした。

    DSC00118.JPG

    DSC00119.JPG

    塒#1
    ※ねぐら

    DSC00120.JPG

    DSC00121.JPG

    DSC00122.JPG

    塒#2

    DSC00123.JPG

    DSC00124.JPG

    DSC00126.JPG

    泊地にて#2


    写真:筆者撮影

    Scan0001.jpg

    Scan0002.jpg

    20190911 鑑賞
    | 印象記 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3380