CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3388 ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3):小浦 昇 展 | main | 3390 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):大谷 清/津のだ とも子展 >>
3389 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):井上雅之展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00584.JPG

    ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、井上雅之展。

    DSC00585.JPG

    DSC00586.JPG

    DSC00595.JPG

    DSC00591.JPG

    DSC00592.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー煙のゆくえー。

    陶による巨大な2体の立体作品。

    まずは、その大きさと、ただならぬ気配に
    唖然としつつ、回りを巡ります。

    外郭(フランジ)と仕切り壁(ウエブ)によって
    自立できる強度を持った箱状のパーツが、
    積み上げられて、全体を構成しています。

    タイトルに「煙」を含んでいる意図は、
    煙が、大気中に放出される微粒子の「集り」であること、
    その集まり方(見え方)が
    恣意的で流動的、刹那的であること、
    その暗示なのでしょうか。


    作品にはこれで完成という、
    終わった感は無く、
    始めと終わりのない、
    時間軸の任意なポイントでの仮の姿といった、
    創成の場に立ち会うかのような臨場感があります。

    目の前にあるのは、
    現象的なものではなく、
    変化を司る意思、エネルギー、
    肢体を動かす力とも言うべきもの。
    そんな印象でした。

    DSC00587.JPG

    DSC00588.JPG

    DSC00589.JPG

    DSC00593.JPG



    DSC00590.JPG

    DSC00594.JPG

    写真:筆者撮影


    Scan0013.jpg

    Scan0014.jpg

    20180925 鑑賞
     
    | 印象記 | 04:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3409