CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3394 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):中間幹雄展 | main | 3396 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):タシロサトミ展 >>
3395 銀座K's Galleryーan(中央区銀座1-13):山本紀生展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00634.JPG

    銀座K's Galleryーan(中央区銀座1-13)では、山本紀生展。

    DSC00651.JPG

    会場風景。

    画家の中に、
    最小限の要素で、といった意識が働かないにしても、
    寡黙で穏やかな画面です。

    確かにこれ以上に色や形が強かったり、
    増えたりしたら、
    逆に大切な何かを
    繋ぎ止めることができなかったのかもしれません。

    感じ取ったことで絵にすること。
    それは、聞こえない声に耳を傾けたり、
    虫や花にも心があると信じたり。
    特別な鋭い感性があれば、
    このように絵になってゆくのだ。
    そんな印象でした。


    DSC00652.JPG

    DSC00653.JPG

    束の間

    DSC00655.JPG

    DSC00656.JPG

    不協和音

    DSC00658.JPG

    DSC00659.JPG

    虫の闇


    写真:筆者撮影

    Scan0025.jpg

    Scan0026.jpg

    20180925 鑑賞
    | 印象記 | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3415