CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3395 銀座K's Galleryーan(中央区銀座1-13):山本紀生展 | main | 3397 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):大竹正芳日本画展 >>
3396 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):タシロサトミ展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞

     


    DSC00661.JPG

    ギャラリーQ(中央区銀座1-14)では、タシロサトミ展。

    DSC00667.JPG

    DSC00662.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーrelatilonshipー。
    ※関係

    特定の何かを描こうとしているのではなく、
    それは形というより、
    色の勝手な広がりといった方がしっくりくるような、
    独特の構図と
    柔らかく漂う空気感が印象的です。

    絵画という行為を通して、
    形として定着させず、

    立ち上がってきた形という制限そのものを
    消そうとしているようです。


    絵のなかの像は、再現されたものではなく、
    絵だから成立している特別なこと
    (それが「関係」なのか)
    に変貌している。
    そんな印象でした。

    DSC00663.JPG

    DSC00664.JPG

    DSC00665.JPG

    relatilonship#09

    DSC00668.JPG

    DSC00669.JPG

    DSC00670.JPG

    used#48

    DSC00672.JPG

    DSC00673.JPG

    relatilonship#02


    写真:筆者撮影

    Scan0027.jpg

    Scan0028.jpg

    20180925 鑑賞
    | 印象記 | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3416