CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3397 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):大竹正芳日本画展 | main | 3399 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):千川裕子展 >>
3398 Oギャラリー(中央区銀座1-4):山崎櫻子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00722.JPG

    Oギャラリー(中央区銀座1-4)では、山崎櫻子展。

    DSC00723.JPG

    DSC00724.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーSORA WO AMUー。

    筆を奔放に動かした抽象表現のようですが、
    群れ咲く草花を描く具象表現のようにも見えます。

    草花の事象的再現というより、
    草花の記憶の曖昧さの積み重ね、といった雰囲気。

    記憶という成り立ちゆえの不明瞭な映像や、
    内なる世界との混在が、
    絵に仕上がってゆくようです。

    形は崩れ、溶け合い、心情が浮かび上がります。
    鑑賞者に色形を伝えるのではなく、
    清々しいストーリーを連想させてしまう。
    そんな印象でした。

    DSC00725.JPG

    DSC00726.JPG

    DSC00727.JPG

    Moon light

    DSC00729.JPG

    DSC00731.JPG

    Sun light

    DSC00733.JPG

    DSC00734.JPG

    SORA wo AMU・


    写真:筆者撮影

    Scan0033.jpg

    Scan0034.jpg

    20180925 鑑賞
    | 印象記 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3418