CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3404 Gallery-58(中央区銀座4-4):桑野 進展 | main | 3406 あかね画廊(中央区銀座4-3):村山之都展 >>
3405 StepsGallery(中央区銀座4-4):十河雅典展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00842.JPG

    StepsGallery(中央区銀座4-4)では、十河雅典展。

    DSC00824.JPG

    会場風景。

    勢いのある筆致の抽象画なので、
    深入りは無理かなと思いつつ、
    作品名を読めば、
    途端に理解というより、味わいが深まりました。

    上の写真の3枚組の作品ですが、
    左端は「カルビス」。
    昔のカルピスのロゴマークです。
    真ん中は「味の素」
    大きな「の」懐に、味と素。
    右端は「キリンビール」。
    キリンビールの麒麟マークではないなあ、
    こんな羽根の生えたマークがあったかなあ、
    と眺めていたら、
    単に、キリンビールの6文字でした。
    「JR」もなんというか、笑えました。

    奔放な抽象画で語られる、
    芸術家の深い森とか、内界の存在、
    ライブ感のある線とかではなく、
    そんな格闘ではなく、
    思い切り「記号」なのです。

    抽象画の深淵なる「洗練」を拒否する、
    絵画は単なる記号だというシニカルな笑い。
    しかしそれが人々の心に引っ掛かってしまう。
    そんな印象でした。

    DSC00826.JPG

    カルピス  味の素  キリンビール

    DSC00837.JPG

    カルピス

    DSC00827.JPG

    味の素

    DSC00828.JPG

    キリンビール

    DSC00829.JPG

    DSC00830.JPG

    JR

    DSC00831.JPG

    DSC00832.JPG

    DSC00833.JPG

    DSC00834.JPG

    マルゴシコッカヲトコトントントン A

    DSC00835.JPG

    DSC00836.JPG

    マルゴシコッカヲトコトントントン B



    写真:筆者撮影

    20180925 鑑賞
    | 印象記 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3425