CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    紋谷幹男 (03/11)
  • 3058 巷房2(中央区銀座1-9):中川 るな 展
    shizuokanishino (03/11)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3406 あかね画廊(中央区銀座4-3):村山之都展 | main | 3408 国立新美術館(港区六本木7-22):第73回 行動展・1 >>
3407 NICHE GALLERY(中央区銀座3-3):平林千明 作品展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞




    DSC00877.JPG

    NICHE GALLERY(中央区銀座3-3)では、
    平林千明 作品展。

    展覧会タイトルは、ーちり・ほこりー。

    画面は一面に同じ調子の色線で覆われています。

    色の偏りは見受けられるものの、
    構成や関係、空間が判断できず、
    「地」と「図」の区別のない
    オール・オーバーな表現。

    近づけば一筆、一筆、手で描いた無数の色線が
    認識できます。

    発想の起点は植物のようですが、
    画家の一人旅は出発点から遥か彼方に行ってしまい、
    別の風景が広がります。

    抽象的ですが
    画家が感じ取った、植物が植物であることの力、
    あるいはその力があらわれる場が、
    この画面の中に造形化されている。
    そんな印象でした。

    DSC00858.JPG

    DSC00859.JPG

    DSC00861.JPG

    DSC00860.JPG

    ふし

    DSC00863.JPG

    DSC00864.JPG

    DSC00865.JPG

    DSC00866.JPG

    かぶ

    DSC00868.JPG

    DSC00869.JPG

    DSC00870.JPG

    DSC00871.JPG

    つぶ

    DSC00873.JPG

    DSC00874.JPG

    DSC00875.JPG

    虫の声


    写真:筆者撮影

    Scan0053.jpg

    Scan0054.jpg

    20180925 鑑賞
     
    | 印象記 | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3427