CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3409 国立新美術館(港区六本木7-22):第73回 行動展・2 | main | 3411 国立新美術館(港区六本木7-22):第82回 新制作展・2 >>
3410 国立新美術館(港区六本木7-22):第82回 新制作展・1
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00878.JPG

    国立新美術館(港区六本木7-22)では、第82回 新制作展。

    昭和11年(1936年)当時の社会状況が戦時体制に傾斜しつつある頃、
    新制作協会(発足時:新制作派協会)は誕生しました。

    自由と純粋さを求めて立ちあがった、若き9人の青年画家、
    猪熊弦一郎、伊勢正義、脇田和、中西利雄、
    内田巌、小磯良平、佐藤敬、三田康、鈴木誠
    により、結成されました。

    現在は、絵画、彫刻、スペースデザインの三部門を持つ、
    抽象が主力の在野系公募団体の雄です。

    DSC00879.JPG

    第1室会場風景。

    じっくり観て回り、
    印象深かった作品が絵画が25点。
    彫刻が10点でした。

    抽象画がほとんどですが、
    作家たちには高い画力が備わっているので、
    表現手段が自在で、
    様々なアプローチを堪能することができました。

    それでは絵画を、3回に分けて、
    最後に彫刻を、計4回で紹介してゆきます。

    DSC00880.JPG

    DSC00881.JPG

    それは、生きるための戦術
    会員
    武藤博美

    DSC00883.JPG

    DSC00884.JPG

    或る日
    会員
    手嶋醇子

    DSC00886.JPG


    DSC00887.JPG

    DSC00888.JPG

    one spaceー地ー
    会員
    桜井陽子

    DSC00891.JPG

    DSC00892.JPG

    零形 18-10
    会員
    木嶋正吾

    DSC00890.JPG


    DSC00894.JPG

    DSC00895.JPG

    シティブルーの空間
    会員
    佐野ぬい

    DSC00898.JPG

    DSC00899.JPG

    午後4時のビル・エヴァンス
    会員
    平田智香

    DSC00897.JPG


    DSC00901.JPG

    DSC00902.JPG

    We be all night
    会員
    鶴山好一

    DSC00904.JPG

    DSC00905.JPG

    伊太利亜2018
    (ファウヌスの家)

    会員
    宮田保史

    DSC00916.JPG


    写真:筆者撮影

    Scan0052.jpg

    20180926 鑑賞
    | 印象記 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3430