CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3414 Hikarie8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):桑久保徹展 | main | 3416 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):李佳妮(リ・カジ)展 >>
3415 ナンヅカ・アジェンダ 渋谷(渋谷区渋谷2−17):佃 弘樹展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1140093.JPG

    ナンヅカ・アジェンダ 渋谷(渋谷区渋谷2−17)では、
    佃 弘樹展。

    P1140094.JPG

    P1140095.JPG

    P1140096.JPG

    P1140097.JPG

    P1140119.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー199Xー。

    写真かCGのように見えますが、
    モノクロ手描きのドローイング作品です。

    PC上で素材(自身のドローイングやスナップショット写真の集積)
    をデジタルコラージュした原画に、
    PC上で手描きを加えた下絵を、

    画用紙にトレースして、
    絵具を使って手描きし完成させています。

    展覧会タイトルの「199X」は、
    作家が青春期を過ごした世紀末に影響を受けた
    映画、漫画、小説に、
    作品のモチーフの源泉があるということを意味しています。

    記憶の断片にある画像を、直接絵画化するのではなく、
    デジタルコラージュを経由させることで、

    作家の内面世界から外部情報へ、
    情念にまみれたものから、
    操作可能なものへ突き放し、
    冷徹な美的感性で加工している。
    内面に巣くう甘美な記憶では成し得ない、
    「客観的な世界観」による俯瞰。

    そんな印象でした。

    P1140115.JPG

    P1140098.JPG

    P1140116.JPG

    P1140117.JPG

    P1140118.JPG

    作品と部分詳細。

    P1140099.JPG

    P1140100.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1140101.JPG

    P1140102.JPG

    P1140103.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1140104.JPG

    P1140105.JPG

    P1140106.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1140110.JPG

    P1140111.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1140107.JPG

    P1140108.JPG

    P1140109.JPG

    ​作品と部分詳細。

    P1140112.JPG

    P1140113.JPG

    P1140114.JPG

    ​作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    20180928 鑑賞
    | 印象記 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3435